事務所のこと -横浜市鶴見区 二橋税理士事務所ー


二橋祐多哉税理士事務所の公式サイトです。

税金・会計のプロフェッショナルとしてお客様のご要望にお応えし、中小企業の事業を支援いたします。







sample3

二橋祐多哉税理士事務所とは

代表のメッセージ Representative of the message

prof

お金のことをなんでも相談できる、良き相談相手でいたい

税理士が威圧的、偉そうなどの理由により相談しにくい…。そんな状況では納得のいく良い報告書・決算書はできません。そして安心して経営もできないのではないでしょうか。
税務・会計に関してはもちろん、他の些細なことでもお悩みごとがございましたらお気軽に二橋税理士事務所までご相談下さい。

 

基本理念

税務・会計・経営を中心とした諸問題に対して
求められているもの以上のものを提供することにより
新たな未来の創造に寄与するとともに
事務所及び全所員の繁栄を推進する

 

7つの経営理念

1.何事も誠実な心をもって、お客様の立場で物事を考える
2.お客様にとって替えの利かないサービスを提供する
3.経営参謀として経営者を導き新たな付加価値を生み出す
4.お客様の経営力向上に務め経営者とその従業員の人生の幸福を追求する
5.変化に柔軟に対応し、積極的に新しいことに挑戦し吸収していく
6.当たり前のことは、正確かつ期限を守り当たり前にやる
7.お客様及び所員の考えを大切にし、ともに成長していく

税理士は身近な専門家 Tax accountant is familiar experts

なぜ税理士が企業や事業者から必要とされるのか

税理士の
必要性

あなたの理想や夢を叶える事業や商売を長く続けるためには、事業や商売を展開している分野以外の知識や能力が必要となります。 世の中には様々な情報が溢れています。インターネットを使って他分野の情報を調べる事も昔ほど難しいことではなくなってきました。 ですが、考えてみてください。他分野の情報を一から十まで覚えるには相当な時間と労力という貴重な資源を失ってしまう危険性がございます。 そんな時に「税金 経理 経営」というフィールドの知識やアドバイスで、税理士はあなたの事業や商売をサポートさせていただきます。

最も身近な
専門家

税理士は士業の中で最も身近な専門家・相談相手です。

企業は、事業規模が拡大すればするほど弁護士・社会保険労務士・司法書士・経営コンサルタントなどの専門家との繋がりが増えてきます。
一方、事業規模の小さな会社や個人事業主の場合、専門家は顧問の税理士だけというケースが大半です。
そんな場合、社長様が日常の疑問や悩み事の相談を持ちかけるのは誰か?
税理士です。

ご相談の内容は様々です。

税理士の専門分野である税金や会計の相談から専門外である社会保険、取引先とのトラブル、従業員の労務問題。生命保険・損害保険の相談、マーケティングなど売上アップのための諸策や経費の削減など。
全てのご相談にはできる限り対応させて頂きます。そのための勉強もします。
しかしながら、どうしても自力で解決できない問題も多々あります。
そんな時は他の専門家をご紹介することもあります。

とにかく何とかしてあげたい!

という思いのもとお客様からの各種相談を自分の知識及び他の専門家と一緒になんとかしてしまう。それが、税理士です。

二橋祐多哉税理士事務所の特徴 For my office

3つの視点

  • 元銀行員としての視点 銀行出身の税理士だからできる本当の融資相談。高い顧問料を支払っていてもいざという時に銀行から融資を受けられなかったり満足いく条件で借入できなかったら意味がありません。当事務所では銀行及び税務の双方の視点から申告書の作成が可能です。また、当事務所では融資の成功報酬等も頂いておりません。
  • 税理士としての専門知識以外の視点 税理士の他に1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士の資格も取得しており
    幅広い視点でお客様のご相談をお受けできます。
  • これから発展・成長していきたい経営者様と同じ視点 当事務所の代表は30代であり税理士業界では最も若い部類となります
    (税理士の 平均年齢約60歳、30代以下の税理士の割合 約1割)
    これから事業を大きく発展させていきたい方や事業によりお金を残していきたいとお考えのお客様と同じ視点で一緒に成長していける環境があります。

 

よくある質問 Faq

税理士にまつわるよくある質問にお答えします

  • 税理士に頼むとどんなことをしてくれるのでしょうか?
  • 税理士の仕事は、企業の経営のアドバイスやサポートをしたり、企業が納める税金の申告を代わりにしたりします。また、相続や遺産についてのご相談や事業の立ち上げ時の税務署へ申請書作成および提出のお手伝いをします。
  • 税理士と公認会計士の違いはなんですか?
  • 税理士は、そのエリアにある中小企業や個人事業主の申告納税のお手伝いが主な仕事になります。地域密着系ですね。公認会計士の主なお仕事の大企業の会計監査になります。
  • できれば記帳代行を依頼したいです。できますか?
  • はい、できます!領収書の整理からご依頼頂いたり、出納帳まで整理された資料をお預かりさせて頂いたりとお客様のニーズに合わせて柔軟に対応しております。

二橋祐多哉税理士事務所の漫画イラスト
タイトル「何でもご相談下さい」

illust

漫画家の鳳頼さんに書いていただいた浜さんコラボレーション漫画です。
横浜浪漫海橋屋台船の浜さん